マレーシア旅行(最後)

カルコサ スリネガラホテル

ここはKL市内からちょい外れたリクガーデン内にある丘の上のホテル。

イギリス統治時代の古き良き姿を残した建物です。

総督の住まいであったり、迎賓館に使われたことも。

客室も少なくて静かなこんなエリアにアフタヌーンティーを楽しめるラウンジがあります。

赴任している友達夫婦が大好きな場所。





画像






画像


ピアノの弾き語りがあります。






画像



画像


ゴルフのあと男性たちが先に到着。

女性たちはショッピングでメッチャ遅れて到着。

言い訳ですがタクシーの運ちゃんが場所を把握してないのに「わかった!」と。

もう探しまくりの走行でしたんよ。

男性たち、いろんな話をしててその中で友達の話になりその人が

「ガイモン&サーファンクルのCD~~~」と言うのでそれを言うなら

「サイモン&ガーファンクルやろ!」とつっこんだというくだりで

いきなりマレー人のピアノマンはコンドルは飛んでいくとか明日に架ける~~とかを

弾き始めたって。

待ってる間も楽しんでおられました。








画像





画像


いろんな種類の紅茶をポットでイケメンスタッフ(中に一人居たんです)が用意してくれます。

全部食べきれなかったほど。


今回の旅は現地にお友達がいたので快適な足まわりに。

宿泊先もお友達のマンションのすぐ近くにあるコンドミニアム。

3ベッドルームがあり、トイレも4つ。

朝食付きで一人 一泊 3000円ほど。

楽しいおじさん&おばさんの旅はシワが増えるほど笑った7日間でした。